2012年04月06日

大学生

3年ぶりでございます。
さくらです。
もうここ覚えてらっしゃる方いないと思われますが^^;
私自身すっかり忘れていましたが^^;;


ちょっとしたきっかけで思い出したので
近況報告などを・・・


風はこの春大学生になります。
明日、音大の入学式です。


2つ前の記事で
なんだか反対してるようなこと書いてますが(笑)

結局、彼が高校生活で夢中になったのは、音楽でした。
合唱祭実行委員を3年間続け、
編曲や合唱指導に燃えて
クラスの友達から沢山のありがとうをもらい^^

部活も吹奏楽部は途中で辞めてしまいましたが
合唱部の臨時部員みたいなのになって活躍したり
3年前から習い始めたピアノを駆使して
バンドやってみたり。

勉強は・・・・・触れるまい。

決定打は風の一言

俺さ、大学行っても、興味ないのは勉強しないと思うんだよね。

高校生活の3年間、音楽しかやらないのを見て諦めました、もといわかりました、はい。


高校時代3年間、
いろいろあったよ・・・・
鬱になりかけたり
補導されたり
思い出したくこといろいろ><。
でも楽しいこと沢山あったみたい。

友人に恵まれて、
ずっとこのクラスにいたい、と思うほど学校が大好きになったね。
しょっちゅう友達の家に泊まりに行ってるね。
ちょっぴり悪い事もしてるみたいだね(笑)
アルバイトも3年間頑張って、頼りにされてるみたいだね。


小3のあの時、君の将来を悲観して泣いてばかりいた。
でも、よかった。本当に。
毎日笑顔で過ごしてくれてるだけで嬉しい。


大学生活も楽しくなるといいね。

せっかく行くのだから作曲家になれるといいねーーーー



・・・・・・・いつの間にか風に話しかけてるみたいになってますが。

次にここを覗くのはいつでしょうか。
4年後、就職が決まった、なんて記事を書けるといいなぁ。



どこからかここを見つけて来てくださった方には、感謝を。

ではまた、いつか^^♪
posted by さくら at 20:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 学校で

2009年02月27日

進路決定

風の進路が決まりました。
都立高校の普通科です。

一般入試の合格発表が今日でした。

この子達の進路選択肢は普通高校以外にサポート校とかいろいろあるみたいですが・・・
すみません調べていませんあせあせ(飛び散る汗)

中学で対人スキルを磨いて、周囲と協調して行動できるようになって毎日楽しく過ごしている風に普通高校以外は考えられませんでした。
本人は音楽高校に行きたがったのですが、それは実技が伴わないので、その次の候補として自分で選んだ高校に無事合格できました。

上位校・・・とまではいかないけれど、その次くらいに位置する学校だと思います。

実は3年生になって塾に通いだしてから成績が伸びました。
塾選びの基準として
注意力が持続しないので(好きなことは別として)クラス編成の塾では風には意味がないと考えて、個別指導の塾を選びました。
生徒2:先生1のコースで基本は自主学習でわからない所を先生に質問するという形式の塾です。
否応なく集中しなければならないこのシステムが風にあったようで、内申もあがったし、4月の時点よりワンランク上の学校を目指すことができました。

春から高校生です!
また新しい世界が始まります。
人間関係は・・・あまり心配していません
それよりピアノを習わせる約束してしまったのでそちらの方が(金銭面で)頭痛いです。
あとは合唱部に入って、市の吹奏楽団にも入ると言っています。
音楽三昧の高校生活になりそうな予感がしますが・・・

とりあえず風くんおめでとうぴかぴか(新しい)
posted by さくら at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校で

2009年01月22日

作曲家になりたい\(^o^)/

とそれしか頭にない息子と
堅実な道を選んでその上で作曲家を目指せばいいじゃない!
と大人の視線で勧める母と
日々もめている今日この頃なんですが・・・

風の作品が賞を受賞しました

『東京都中学校音楽創作コンクール』
で180作品中の上位13人に選んでもらえたのです。

3月に表彰式があって
そこで、演奏をしてもらい風が指揮をするそうです。

嬉しいんだけど手放しでは喜べない。

またまた自信ついちゃうよ・・・
人の言う事(親以外)は素直に頭に入れてしまう子なので
作品を見せる→みんなに褒められる→自分に才能があると思いこむ
という循環にはまり込んでいて困っているのです。

そりゃけなす人はいないだろうよ!!
社交辞令をわかってよ君!
といつも思っているので
母は手厳しいことを毎日言い続けています。

そんなわけで
授賞式にはおかあさんはくるな!
と言われてるけど
嬉しいのは事実なので隠れて行ってビデオも撮ろうかと思っています(笑)
どんな曲かも教えてくれないけど
多分先日書いた記事のURLの中に入っている
「5人の軍楽隊」という曲かと思われます

へぼい曲としか思えないんだけどな・・・???
posted by さくら at 08:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 学校で

2009年01月12日

近頃の様子

いやー何か月も放置していますさくらでございますあせあせ(飛び散る汗)

久しぶりに気が向いたのでブログをいじっていますが
ついでに最近の風の状況などをご報告

だ・・・誰か読んでくれる人いるかな・・・?


学校生活は順調に友人関係を構築し
黒ハートなどもして楽しんでいるようです
反抗期を抜け出し母とちょっぴりエロな会話を楽しんだりしています・・・
2年生の時は斜め目線で姿勢まで斜めっていてまともに口も聞かずにどうしたものかと思っていましたが、最近は照れ臭そうに「おかあしゃん」などと話しかけてくるのでああかわいいなぁと思っています。
でもかわいくても以前の様にハグしようとするとめっちゃ拒否られて「きもっ!」と蔑まれるので我慢我慢・・・思春期ですから・・
っていうか次彼がハグするのはきっと彼女なのでしょうね

ファッションも気にし始めて、床屋でなく美容院を選び、服装も自分でなかなかおしゃれなものを選んできてクロスのネックレスなぞも装備して一見平成JUMPのような・・・・いやいやそれは母の欲目だたらーっ(汗)

今はゲームと音楽に夢中
パソでフリーソフトを使って作曲したり耳コピしたりしています。
J研というサイトで作った曲を配布していますので
気になった方は覗いてコメなどして下さると本人喜ぶと思います。
http://j-ken.com/creator/50949/
↑これが風のページ・・・PCからも聴けまするんるん

受験があと1〜2ヶ月に迫っていますが
都立普通科を第一志望に
私立を第二志望にしています。
中の上位の所をなんとか狙ってる感じでしょうか?
受験勉強は塾に通って満足しているようで、家ではあまりしていないようですふらふら


といったところでしょうか?

次の日記更新は2月後半にめでたく合格報告あたりになるといいな・・・と思っております。


あそうでした!PCをVistaに買い替えてHP作成ソフトが使えなくなっていたのですが、
XPのノートPCを買ったので、暇ができたらぼちぼち更新するかもしれません。
どうぞ気長にお付き合いくださいわーい(嬉しい顔)
posted by さくら at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭にて

2008年07月20日

勉強会(高機能者のより良い職業生活をめざして)より

☆就労がなぜ困難なのか

一言でいえば、チームワークの困難。
チームワークに必要な、状況の読み、会話のやりとり、自分の役割設定、臨機応援さに困難を持つ。


☆職場での様子(例)

打ち合わせを大事にしない
電話で相手の真意を読めない
交渉で駆け引きができない
つど、具体的かつ細かい指示を求める
他人には神経質だが、他人の感情には無頓着に見える
休憩やヒマな時の振る舞いが場にふさわしくない


☆労働力としての良さは?

機械的な記憶やルーティンワークが得意
活かし方のコツがわかれば、健常者以上の戦力になることも多い
陰口を言わない
仕事には熱心、専念


☆本人が困る言われ方

あした、支店の山田さんが来るからよろしく頼む
午後は、Bさんが忙しいから、カバーして
そこそこでいいから、早く仕上げて
見ていればわかるから(説明できないから聞くな)
そのうちに慣れるから(いちいち質問するな)
障害があるから出来ないのだよね。じゃ、それはしなくていいから(あなたはお荷物)
なんでそんなことしたんだ!(動機ははっきりしない。正直に言ったら理解してもらえない)


☆同僚が持つ印象

こちらの意図が伝わらない
こだわる理由が分らない
イライラさせられることがしばしばある
細かな説明など、余計な労力がとられる
障害が、できない言い訳に聞こえる
自分勝手で幼く見える




と、ここま就労の現状の中からいくつかピックアップしてみました。


これからの選択肢として。

1.本人も知らないし周囲も知らない
2.本人のみ知らず、周囲がみなす
 以下は、本人が知っている場合
3.意識的クローズ・・・・一般就労
4.一般就労後オープン・・(採用後診断多)
5.障害者枠オープン

風の場合は、3〜5の中からの選択となるわけです。

3の場合は、かなり適応できるタイプでないと、困難をきたすでしょうね。
4の場合は、オープンにした後、職場での対応がどう変わるか、職場の環境によっても違いがあると思います。
5は、配慮が期待できます。


4の一般就労後オープンの場合、現在支援機関が増えつつあるそうです。本人が相談に訪れた場合に、会社と本人の折衝役になってくれる機関が各地区毎にできつつあるそうで、利用を期待できるかもしれません。

5は、高機能の場合、本人が納得しない事が多いらしいです。
3や4で挫折した後に5を選ぶケースもあるとのこと。

利用機関の例としては、
精神保健福祉センター、保健所
市区の就労支援窓口
ハローワーク(一般・障害枠)
人材紹介会社、派遣業
障害者就業・生活支援センター
発達障害者支援センター
障害者職業能力開発校

等々・・・


☆今回の勉強会に行って、私の心に沁みた事

失敗してもいい。また別の道を選べば良いだけの事。

今までは、風が社会に出て、苦労するのが可哀想で、辛い思いをするだろう事が怖くて、失敗しない道ばかりを探していました。


☆就労の全段階として、取り組もうと思う事

高校に入ったら、アルバイトを経験させる。
本人は既に今からその気なので、短期間でも経験させて、働く事の意味と難しさを実感させる。学校と仕事は違う、という事を理解させる。そこで自分の問題とも向き合わせる。それが就労に繋がるようにフォローをする。



最後に

☆働く事の重要性

働く事の価値は、金銭だけではない
良い環境の中で働くと、確実に成長する
家庭の中だけの生活では、ますます世に出にくくなる(退行)
習い事や趣味の仲間、友達でもよい、少しでも外に身を置く事が重要
鬱などにならないための安らぐ場も必要
外の生活があると家庭が本来の姿になる



以上、講師の方のテキストからの抜粋に、私の感想を含めてとりとめもなくまとめてみました。

今回の勉強会は、重い荷物を抱えているような気持で参加したのですが、参加後は、少し軽くなって帰ってきました。

今まで、高望みをしていたような気がします。

挫折してもいいのか〜
とりあえず、なんとか自分一人の食い扶持を稼ぐようになってくれればいいか、って開き直って考えられるようになりました。
posted by さくら at 17:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 就労

2008年07月14日

性格の変化

小学2年生頃までかな、風は大人しくて心の優しい子だと思っていました。
3年生頃から変わり始めて、友達との関わりを求め始めてトラブルを起こすようになってきました。
そして今。
反抗期も収まりつつあり、家での会話の数も増えてきた風のイメージは
「笑わせや」
面白い事を次々に話して、周りを笑わせるのが好きみたい。
みんなが笑ってると、まんざらでもない顔をしています。

小3の時の変化は、受動型→積極奇異型に変わったと説明できますが、
今回の変化は・・・・・・?

推測ですが、ここ2年ほどの友達との遊びの中でで本人が学んで、本来の性格を出せるようになったのかな、と思います。


部活でトランペットを吹くせいで、唇がいつも痛くて、薬を塗っているのですが、そのせいで唇がいつもてかっていてちょっと変。

「風、その唇、学校で何か言われるでしょう?」

って聞いて見たら

「そんな事言ったら、俺泣いちゃう〜」

って笑いながら答えて済ませるよ。



おお!なんて進歩したんでしょう。
傷ついてはいるんでしょうが、それを笑いで返せるなんて。


でも、高校に行ったら、唇はてからせないで欲しいな。
だから吹奏楽は中学で終わりにして欲しいんだけど・・・
なんか、続ける気満々です(汗)

posted by さくら at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月20日

それぞれの進路

今まで会費を払うだけの幽霊会員だったのですが、昨日、何年ぶりかで、「高機能PDD親の会」の定例会に出席してきました。

ここの所、進路で悩んでいるので、他の人の話も聞きたくて。

高1の方たちのお話を聞きましたが、
サポート校、定時制、工業高校、都立校、それぞれ考えて自分の子に一番と思う進路を選んでいるようです。

目から鱗だったのが、
この子たちは就労に向いていない、だから就労期間をできるだけ短くしてあげたいので、大学→大学院と進ませて、好きな研究に没頭させたいというお母さんの話。

その反対に、確実に就労できるように、1人に対して求人が10以上もあるという学校に進ませたお母さん。
普通高や、大学に進ませると、自分で就職活動をしなければならない、けれど自分の子がそれを出来るとは思えないので、学校推薦で確実に就労できるところを選んだ、と話していらっしゃいました。

考え方も人それぞれ、進路も人それぞれ。
障害のレベルや苦手なものもそれぞれ違うから、何が一番かは、各自が試行錯誤しながら決めて行かなければいけないんですね。

で、みんなの意見が一致したこと。
それは、どの道へ進ませようと、それは本人が自分の意思で決めた、と思わせる事。(たとえ親の意思によるものであっても)

なるほど〜と思いました。

風は今のところ、まだ音楽への道をあきらめていません。
先日、私立は無理と伝えて、都立校ガイドを買って見せましたが、
そこから「芸術高校」という、音楽と美術に特化した高校を見つけ出し、そこに入る、といっております。



しかーし、レベルの問題が。

昨日の夜は塾の説明を聞きに出かけたのですが、風の内申では、そこは少々難しいことが判明。

最初はものすごくだるそうに、親に無理やり行きたくもない塾に連れてこられた気分丸出しの態度で話を聞いていた風ですが、
塾の先生たちのセールストーク(?)を聞いているうちに、すっかりやる気になって態度豹変。
最後は背筋を伸ばし、ぜひ入らせて下さいと言わんばかりの態度でした。
ほんと、洗脳されやすい子だわ〜

とりあえず、無料体験を1度させてもらって、それの結果で決めたいと思います。

目標を持って真剣に頑張ってくれるなら、こちらも痛い腹からなんとか塾代を捻出しましょう。。。



7月6日に、就労についての勉強会があるので、それも頑張って出席してきます。実になる話を、サイトにUPできればいいのだけれど・・・。
posted by さくら at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭にて

2008年06月16日

就労の難しさ

ミクシィの中に、大人のASの人達が集まるコミュニティがあるんですが、そこで話題に上るのは世間との付き合いの難しさや、就労先での苦労。

風を見ていると、就労後の苦労は容易に想像できます。
本人はサラリーマンくらいなれるさ、とかなり甘く考えていますが。

本人告知は済んでいますが、今の風は、自分の障害と向き合うのを拒否しているようです。

今は、彼にやさしい人たちの中にいるから・・・

でも、風の事を影でコソコソと話す子たちもいるようで(特に女の子)、それを風に言いつけに来る、本人は良かれと思ってしているのかもしれませんが、こちらからすればはた迷惑な女の子もいたりして。

私には話さないけれど、嫌な思いも相当していると思う。
それでちょっと被害妄想的な考えを抱いてしまう事もある。

今から先の心配をしていても、仕方がないんですが。。。
つい考えてしまって。


犯罪者と、ホームレスにはなってくれるな、と風に話した事があります。
自分が食べていけるだけのものを稼いでいける生活を送ってくれればそれでいい。
だけどそれさえも苦労するんだろうな・・・


今風の周りにいて、遊んでくれる友達のみんな、ありがとう。
風を受け入れてくれて、ありがとう。



とりとめもない愚痴になってしまいましたが、吐き出さずにいられなくて・・・
posted by さくら at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月01日

充実した毎日

HPが更新できなくなってしまいました。
これまでDreamweaverというソフトでHp作成したんですが、
PCを新しくして、Vistaにインストールしたら使えないあせあせ(飛び散る汗)

「トホホのww入門」さんででもHTMLの勉強をし直して、
タグうちで更新するしかないかもしれません。

それまで、近況はこのブログで書きますのでログなどご覧になって下さいませ


さて、最近の風は
今までになく楽しい日々を過ごしているのではないでしょうか。

小学校から今まで、逃げたり隠れたり授業放棄したり暴れたり苛められたり、いろいろありました。

でも中学2年になってからかな。
友人関係が急に広がって。
今はたくさんのお友達と遊んでいます。
時にはダブルブッキングむかっ(怒り)なんてことも。
それはさすがに怒りますが。

友人たちとつるんで自転車で40分もかかる場所へ遊びに行って、おまわりさんに職質されたりもしてます(オイオイ)

ASの特徴はなくなったわけではありませんが、
自分なりに「空気を読む」事を学ぼうと心掛けているようです。


家では反抗期で、まともな受け答えをしてくれなくて
悲しい思いをしている母ですが、
それも成長過程と思って耐え忍んでいます(笑)

いつか乗り越えて、また楽しい会話ができる日を楽しみに・・・


しかし受験勉強はどうするんだあせあせ(飛び散る汗)
posted by さくら at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校で

2008年05月25日

進路2

音楽を学ぶってお金が必要なんですねあせあせ(飛び散る汗)

主人も義父母も風の夢をできればかなえてあげたい、
そう言うので、ネットでいろいろと調べました。

高校から大学まで私立に通わせるとして、一千万以上がく〜(落胆した顔)
下の娘もいるし、風だけにそれだけ投資するのは
我が家の経済状態からしてとても無理バッド(下向き矢印)

7年間作曲の勉強をするかどうかでプロになれるかどうかが決まってくる!

そういう風を説得しました。

都立の普通高校に通いながら、ピアノを習う。
それと並行して作曲を教えてくれる教室を探す。

大学に行きたいなら東京芸大のみ。

それがだめなら専門学校。





でもねぇ、音楽で食べていくなんて、本当に難しいんだよ。
母は、もっと堅実な道を選びつつ趣味として音楽と親しめばいいと思うのだけど・・・
そのアドバイスは今は風の耳には入りません。




母はこんなに風の将来設計の心配をしてるというのに、本人は受験生の意識もなく、昨日は体育祭の打ち上げとかで夜10時過ぎまで友達とマックで遊び、今日は今日でカラオケに行ってしまいましたパンチ
いつになったら受験勉強に身が入るのだろう・・・
posted by さくら at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭にて